FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年度全体会でYG会を開催しました

今回の保育部会は参加者8名と少なかったものの、各園での取り組みや、現在の悩み、今後の方針等お互いに意見を交換し交流し合えるとても有意義な時間となりました。
特に、今回の大震災を受けて、各園での震災時の状況から今後の対策、保護者の方への配慮等様々な話し合いがされました。その中で、改めて私達はお子さんの命を預かっている仕事なのだと考えさせられ、互いの情報を共有し合い、今後できる対応を考慮しました。
また、保育部会としてのあり方についても話し合いがされました。保育は様々な分野に関わりながらも、総合的なものである為、“これが私達の専門性!”焦点を絞りづらい…。その為参加者も少ないのでは…と。次回のテーマを考える際、保育士の方はもちろん、保育士以外の方も「参加したい、勉強したい」と思えるようなテーマを基に部会を進めるにはどの様なものだと良いのか、様々な意見が上がりました。
例えば…、今回の震災から学んだこと、手作りおもちゃについて、絵本の読み聞かせ、民間園と公立園の違い、…etc。
ただ、“保育の専門性”を考える際、やはり“考えるべきテーマ”がハッキリしていた方が、より様々な意見が上がるのではないかという話になり、まずは1つの事例を基にディスカッション形式で話し合いを進め、その中から見えてくる保育の専門性とは何か考えてみようという話し合いになりました。

次回の保育・教育部会のテーマ:【保育士の専門性とは何か、事例をもとにディスカッション形式で考える】の予定です
(保育士:御園)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
JaTTS公式コンテンツ
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。