FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

設立大会YG会のご報告

 教育・保育部会では、特別支援学校や保育園・通園施設の先生等の方々が20名以上集まり、それぞれが抱えている悩みや疑問を出しあいました。
 たてわり保育の進め方への悩みに対しては、職員同士の連携が重要であること、子どもへの関わりが難しいと大人が感じる時については、本当はまず子どもの側が「困り感」を感じているのだという視点が大事なこと、また診断等が特になくても支援が必要な子どもには積極的に関わっていきたい、という思いなどを、参加者同士で話し合いました。他にもことばのない子どもとのコミュニケーションの大切さ、他児の良くない行動を真似する子どもへの対応、発達年齢だけでなく生活年齢を考慮した課題の選択、等についての相談や質問も出されました。
 またその中で、発達のレベルとは何なのか、多少興味が幼くても本人の好みを認めるのもよいのでは?、行動の善し悪しの判断は人により異なるが、ありのままの子どもの姿を認めるのも大事なのでは、などの問いも投げ掛けられ、教育・保育・療育とは?といろいろと考えさせられ、短く感じた一時間でした。
 野塩保育園の原先生からは「アニマルセラピーや生け花セラピーはあるけど、保育セラピーはないですね」と楽しい発言も頂きました!
また学研の師岡さんからは、上記の「困り感」についてのお話や療育に関する情報を頂くこともできました。

保2


 初めての会で緊張もあり、また答えが出せない問いもありましたが、これからも参加者それぞれの様々な考え方や価値観にお互い触れながら、いろいろなことを気軽に話し合えるといいですね。

 次回は1月下旬に日本大学江古田キャンパスにて、保育園などからの事例発表や、高等部卒業後の障害者の進路・生活の様子についての情報提供などを予定しています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
JaTTS公式コンテンツ
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。